狭小地・変形地なので買い手がなかなか見つからない。

建物が老朽化して、災害時に事故が無いか不安。

連棟式建物なので個人では売却が進まない。

理由 1

不動産問題の本質を見極めたからこそ出来る、
的確なアドバイス

自社で積極的に様々な不動産の買取をすることで、どんな物件でも当事者として
解決するノウハウを蓄積してまいりました。
その経験から物件ごとのメリット、デメリットやリスク説明を的確に
アドバイスすることが可能です。
その為、お客様が気付かなかった不動産の潜在的価値をご提案することができます。

理由 2

不動産に付加価値を付けるための、
ワンストップサービス

付加価値を付けた不動産の提供・設計・建築まで行っており、充実したサービスを
ワンストップで提供することができます。
その為、当社ならではのオリジナルプランを作成することができ、
物件価値を高めることができます。

理由 3

日本を愛するからこそ、対世界目線(販路の広さ)

日本以外にも台湾・香港にオフィスがあり、各国の親日投資家と関係を
築いているため、販路が広くまた外国籍スタッフも多数従事しているため、
世界各国の顧客に対応することが可能です。
その為、日本の市場(価格面・条件面)にとらわれない契約が出来る可能性があります。


狭小地・変形地なので買い手がなかなか見つからない。





狭小地・変形地では整形地に比べて建築プランが、入りづらいため売却しづらくなってしまいます。
当社では狭小地・変形地ならではのプランを持っており、かつ売却の実績もございます。
ビフォー
アフター

建物が老朽化して、災害時に事故が無いか不安。





老朽化した建物を放置すると倒壊による怪我や火災により
賠償が発生する可能性があります。
当社ではリフォームから管理まで一括で行っております。
またその際の賃借人の立ち退き相談も可能です。
ビフォー
アフター

連棟式建物の扱いに困っています…





連棟式建物の切り離しは隣接地所有者の合意を得なければならず、単独での建て替えができないため売却が難しくなります。
また隣接地所有者との交渉も事前の関係性がない場合は、難易度が上がってしまいます。
当社では隣接地建物所有者様との交渉を代替えさせて頂きます。
また売却の際もリフォームからお客様探しまで、お手伝いさせていただきます。
ビフォー
アフター

他にも以下の実績があります!

●再建築不可 ●連棟式建物 ●狭小地・変形地 ●土壌汚染
●造成地(土砂災害区域、宅地造成等規制法区域)
●市街化調整区域、計画道路、再開発事業地内に存する不動産
●告知事項(他殺・自殺・火災・浸水等)
●老朽化した建物、立退き案件
●共有持分(名義)買取
●管理組合の運営がなされていない区分所有
●通行掘削承諾書が取得できない私道
●近隣トラブル(境界・越境・騒音・臭気、隣接住戸)
●入居者とのトラブル
●不法占有された不動産 ●借地権 ●底地権
●相続案件 ●破産管財案件 ●リースバック ●任意売却

STEP  1
電話もしくはメールにてお問い合わせ

まずはお電話もしくはメールにてお問い合わせください。担当より折り返しご連絡させていただきます。

STEP  2
面談(オンライン面談可能)

ご面談させていただき、お客様の状況を確認させていただき、それに応じて当社のプランをご提案させていただきます。

STEP  3
査定

お客様の物件を確認させていただきます。状況によっては訪問させていただくこともございます。

STEP  4
売却活動(買取・リフォーム・媒介)

物件を確認後、自社での買取またはリフォーム提案、媒介契約など売却活動を開始させていただきます。

当社について

住  所

〒107-0062 東京都港区南青山7-10-7 バルビゾン39番館 7階・8階

電話番号

0120-538-087(フリーダイヤル)

アクセス

銀座線「表参道」駅 徒歩14分/日比谷線「広尾」駅 徒歩13分

当社では創立以来、自社で様々な不動産の買取・仲介・賃貸・建築・設計をすることで、どんな物件でも問題解決できるノウハウを蓄積してきました。
そしてその経験から物件ごとのメリット、デメリット、リスク説明を的確に行い、お客様が気付かなかった不動産の潜在的価値をご提案してきました。
不動産のことでお悩みがありましたら、是非「不動産問題解決力No.1」の当社にご相談ください。

下記に必要事項をご記入ください。

なお、お問い合わせの内容によっては、回答にお時間をいただく場合や、返答いたしかねる場合がございますのでご了承ください。